2013年7月21日(日)

つれづれ日記

読書の時間が減っている件、どんなジャンルでも広がる知識、豊かな感性につながるはず!

こんにちは。。。

近頃、読書の時間が減っています。

どうしても、画面を見ている時間が多くて・・・。

よろしくないと思われます。

 

奥井社長はいつの間にか、いろんな本を手にされています。

時には、「先に読んでいいよっ!」って机の上にポンと置かれますが、

実は、先に読めたことがないのです。

会社の書籍棚は、まるで 「あなたの知らない世界」でいっぱいです。

DSCN3208

どんなジャンルのものでも、読み終えると、世界が広がり、心に深く感じるものがあります。

そんな小さな発見を繰り返すことでしか、豊かな感性など築かれることはないものです。よね~。
「言葉のチカラ」とは、とても大きなものだと思われます。

いつのまにか、減ってしまった「読書の時間」  大事です。いつするの? 今でしょ!

 

・・・と云うことで、ふわっと読めて、おだやかになれるのがコチラ↓

 

光子専務の愛読書(*^^)v

昭和のにおいがここちよい?  いや、いや、そういうことではなくて^^;

衣食住、心技体知、み~んな、そなわっているのがこちら、今の時代でも広告なしの貴重な雑誌!

暮らしの手帖(@^^)/~~~

DSCN3214

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN3211

「暮らしの手帖」は、お母さんの匂いがして、かっぽうまいかけのお母さんを思い出します・・・(>_<)

本当に愛情あふれる優しい雑誌ですね。

そういえば、ミシンの時間もおそうじの時間も減少してます。
「豊かな暮らし」について一考・・・。

 

今日は、ちょっと、独り言、つぶやいてみました。