2020年6月28日(日)

つれづれ日記

ようこそ、社内ギャラリーへ(^_-)-☆

木村斯光作『時雨』。この時期の梅雨の長雨を、単衣の着物姿の女性のすがすがしさを楽しんでいます。梅雨明けまでの1か月、毎年弊社3階エレベータホールの床に飾られます。

 

毎年、京都奥嵯峨、鳥居本の鮎料理老舗『平野屋』さんからお届けいただく提灯。あゆよろしの言葉。この時期の旬の味わいです。

 

戦前の敦賀市ゆかりの洋画家、川島理一郎氏や北陸石川県出身の洋画家、宮本三郎氏の作品。先代が大ファンだった鈴木信太郎氏、須田剋太氏の洋画がかけられています。