2013年10月4日(金)

つれづれ日記

「みなとまちの宝」と「レトロな街並み復活」のお話☆

こんにちは。

 

『みなとまちの宝』という冊子を見つけました。

表紙がモダンで目につきました。

DSCN5223

 

敦賀の遺産、歴史的建造物が紹介されています。

30箇所ほど紹介されているのですが、20年以上敦賀に住んでいるわたしが知らないような場所も多くあります。

 

しかも、その建物の多くはここ金ヶ崎や港周辺に集中しています!!↓

DSCN5226

文明開化が始まった時代、日本海側でいち早く鉄道が敷かれ、物流が多くなった敦賀には

敦賀港付近を中心にトンネル・倉庫などの建造物が作られました。

その為、明治・大正に作られた貴重な建造物が今も遺産として大切にされているようです。

 

ちなみに、江戸後期、明治の初め頃から蝦夷地と上方を往復していた北前船が運んできたものが昆布です。

敦賀は中継地として、栄えました。

みなとまち敦賀と昆布のつながりを改めて感じます(*^_^*)

 

そしてもう一冊。

敦賀のフリーペーパー、『虹と雲』

DSCN5233

 

こちらにも敦賀の港に関する記事がありました。

DSCN5232

みなとの近くに、博物館通りがあります。

かつて、港町として、敦賀の中心地域として、繁栄した場所です。

その通りをレトロな街並みに蘇らせるという企画があるようです(^O^)

敦賀で人気なカフェ・パン屋・雑貨屋さんが、10/24移転新装オープンされるそうです。

 

歴史的な建造物、 新しいお店が立ち並ぶ、みなとまち敦賀へ一度是非お越しください✧

イベントも盛りたくさんと聞いていまぁ~す。

 

 

話はかわりますが、もうすぐ行楽シーズンに入ります。

遠足や体育祭など、お弁当が欠かせない行事がまっています(^O^)

 

お弁当には、とろろ、おぼろを使って、キャラ弁など作ってみてはいかがでしょうか✿✿

 

 

★只今、ネットショッピング限定で、3000円以上お買い上げのお客様に

とろろ昆布20gをお一つプレゼントしています。

 

是非この機会にご賞味ください(*^^)v

プレゼント企画

 

 

 

うりぼうがお届けしました。