2013年10月10日(木)

つれづれ日記

先日読んだのは開高健氏の「オーパ、オーパ!」

こんにちは おかだです。

我々、営業部員は月に1~2回、催事に出張いたしますが、

出張場所によって移動時間がけっこう長かったりします。

私はだいたい本を読んで時間をつぶします。

先日読んだのは開高健氏の「オーパ、オーパ!」。

zzz

開高氏が世界を釣り歩いた時の手記ですね。

しばらく釣りに行ってなかったのでこれでちょっとでも気がまぎれるかなと。

しかしあるページを読んで愕然となりました。

以下抜粋。(内容と関係のないところなので許して)

 

要注意!!

釣毒熱 (成人男子ニ極メテ伝染性強シ)

症状

表情ガ虚ロニナリ、家族ニ対シテシバシバ甚シク無口、無関心ニナル。

如何ナルタイプノ仕事ニモアレルギー反応ヲ示ス

患者ハマタ全身ノ無力感ニトラワレ、新鮮ナ空気、日光、運動不足ヲ訴エル。

釣道具屋ノ近クヲ徘徊シ、釣具カタログヲ手放サナクナル。

マタ、深夜ヒソカニ仲間ニ電話ヲカケル気配アリ。

何カト言訳ガマシクナリ、独リ言が多クナル。

治療

薬物治療ハ一切無益。精神療法ハ有害デスラアル。

患者ハ精神的ニ不安定デアリ、

トキニ昂ジテ暴力ヲフルウコトモアル。

タダチニ釣ニ行カセルベシ。

同時ニ行キツケノ魚屋ニ回状ヲマワシ、

患者ガ釣ニ出カケタコトヲ知ラセテオクコト。

(帰リニ立寄ッタトキノタメニ生キノイイ魚ヲ何匹カ

用意シテオクヨウ注意スルコト)。

後効果

出費(魚1ポンドアタリ約12ドル32セント)。

魚ヲ大キク見セルタメ必要以上ニレンズヲ魚ニ

近ヅケテトッタト思ワレルセコイ写真数枚。

度数3度ノ日焼ケ。 宿酔。 右耳ニ釣鉤ノ傷イクツカ。

左手ニビール・オープナーニヨル大キナ切傷。

ボートトモーターニ大キナダメージ。

無駄ニナッタ餌代6ドル。 魚ト泥ノ匂イノシミツイタ自動車。

以上ニ加エテ数週間ニワタッテ続ク呻キ声。

(嘘ツケ!)(畜生!)(クソ!)ナド。

治療法ハ未知。

註・医者ハ呼バナイコト。 彼モ多分、釣ニ出カケテ留守ノ筈。

——ヴァンクーヴァーの釣具店でもらったチラシ—–

なんて恐ろしいことでしょう!

症状が悪化する前に釣に行かねば!