2013年10月21日(月)

つれづれ日記

豆らくがんの裏ばなし★

こんにちは。

先日、豆らくがん作りをご紹介しましたが、今日は豆らくがんの裏話をしたいと思います♪

 

こちらの豆らくがん、すこし黒っぽい・・・

DSCF4698

炭火で、一晩じっくり焙炉するのですが、 蒸らすための炭火の強さ、灰のかぶせ方によって少し焦げてしまうそうです(._.)

手作りならではの難しさですね!!

手づくりの良さをそのまま今に伝えております。素朴ながら、伝統を味わえるお菓子です。

 

この焦げてしまった豆らくがんは、売り物にならないので、社員のおやつになります。

少し硬いですが、香ばしくて美味しいんです♥

 

 

_MG_9830

真昆布茶と豆らくがんでホッと一息するのも良いですね(*^。^*)

らくがん入りのCD箱詰め合わせも手土産にオススメです♪

 

わたぼうしでした☆