2015年12月27日(日)

昆布のお料理

第5回社内お弁当コンテスト作品紹介 最終編(&グランプリ作品の発表✿)

第5回社内お弁当コンテスト作品紹介 最終編★

本日で、社内お弁当コンテストの作品紹介を終わります。数々の昆布レシピが登場しました。ご参考になりましたでしょうか?どうぞ、お試しくださいネ。

ではでは、最終回、まずはこちらから。

 

●最優秀賞のお弁当は、さ・さ・きさんです✿おめでとうございましたぁ~\(^o^)/

・栗ごはん: 前日にラウス昆布のだしを作っておいて、朝、炊きこみました。

・肉巻き昆布: 人参、ごぼう、いんげんを具にして日高昆布をひと巻きして牛肉で巻き煮込みました。

・いもじく: いもじくと日高細切り昆布をごま油で味付けました。

・大豆の五目煮: 大豆、ラウス昆布、人参、ごぼう、こんにゃくの5種で煮ました。

・納豆昆布の酢の物:納豆昆布をねばるまでぬるま湯でまぜ、米酢、砂糖、各少量で味付けしてオクラで色付け。

・玉子焼き: お弁当には定番  ってことで、丁寧に焼きましたで ^^;

佐々木2s

●調度、頂いた栗があったので、旬のものと思い、せっせ、せっせと皮をむき、ラウス昆布のだしをとり、栗ごはんにしました。家庭菜園で作ったオクラ初出荷です^^; プランターで初めて育て、奇麗な花も楽しみましたよ♪

秋のお弁当らしく、そっと紅葉を添えて、お弁当箱も工夫してみました。年相応のおかずメニューです。

トータルに完成度の高い素晴らしいお弁当として評価されました。デパ地下のお弁当みたいでした。

sasakisan

前回に引き続き、ささきさんがグランプリ、さすがで~す(^^)/~~~ ほんとにおめでとうございました。

 

◎こちらは 浦さん(元なにわのラガーマン)✿

・ラウス昆布の出汁で炊き込みご飯

アクセントに自家製昆布の佃煮(先日他界した義母のつくったもの)をたっぷりのせました。

・細切り昆布とれんこんの炒め物

浦田2s

亡きお義母さんが買い置きされていた昆布・・・を使用しての昆布のおかず弁当♪

いつも以上にじっくり味わって頂きました。

 

◎こちらは、おかよちゃん(自分が子ども時に使ってたお弁当箱? らしいです♪)

・太白おぼろこんぶ、とろろ昆布のおにぎり、松葉炊き昆布は玉子焼きに入れて焼きました。

菅野2

初めてのお弁当コンテスト、ドキドキ不安でいっぱいでした。これを機にお弁当作りに力を入れたいと思います。

 

◎こちらのお弁当は いしかわさん(今年、Iターンにより敦賀の住民に!貴重な福井県民です♡)

御飯に昆布をのっけただけ。。。慣れない一人暮しですが、毎日、御飯を炊いています。←エライっ

石川1

お弁当をちゃんと準備するのは大変なことだと思いました。

 

◎こちらは久保くん・・・のお母さん作 (優しいお母さ~ん、本当にいつもありがとうございます。代筆で^^;)

久保1s

愛情たっぷり~が、めいっぱい感じれるお弁当♡です。美味しそうですね~。

バランスを考えて作られていることが、しみじみ伝わってきて、お弁当のお手本のようですね。

 

以上で、お弁当コンテストの発表を終ります。

すべてのお弁当から学ぶことがありました。

お弁当を通して、昆布を感じる貴重な経験ができました。

奥井海生堂、本年の一大イベントだったと思います。会社と社員の皆さんと審査員の先生とご協力くださった家族の皆さんに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

○これまでの作品発表、全ページはこちらから、ご覧いただけます。

https://www.konbu.jp/blog/category/recipe

 

 

神楽本店、年末年始のお知らせです。

kaguraten